Ver.2
「メニューボックス」は今までのシステムとは少し異なる観点から開発されたソフトです。
既存の給食業務だけない幅広い栄養士さんの業務をフレキシブルにサポートします。
            
 基本的な考え方
      簡単(易しい)・・・・easy
    煩雑な業務を効率よく進めるためにソフトは使用されますが、そのソフト自体が
    難しいのでは意味がありません。「メニューボックス」は「コードの不採用」「シン
    プルな画面構成」等の工夫を凝らし、ソフト内で迷子になることなくまた直感的
    に操作できる、初心者から経験者まで納得いただける操作性を実現しました。
      優しい・・・・tender
    現実に即した機能を多数採用する事で確実に栄養士さんの負担を軽減します。
    特に「エクセルへのデータ出力機能」を標準採用することで、今までのソフトでは
    出来なかったきめ細かい帳票作成が可能となり、同時に費用の負担軽減に役立
    ちます。内容及び費用の両面で優しい「コストパフォーマンス」の高いソフトです。
      わかりやすい・・・・clear
    ソフトを確実に使いこなしていただくために、最も基本的なデーターメンテナンス
    にも工夫を凝らしています。食品、料理、献立の登録状況、患者情報の登録状
    況などを把握しやすいよう「データを一覧で表示する画面」を採用することで、
    データの処理・活用やデータのダブル登録防止に役立ちます。
 主な機能
      1.禁止食対応支援機能
    指定した禁止対応食が作成できるようになります。同時に患者の禁止状況と
    連動し、発注量計算、調理指示に反映します。

      2.可食量別発注計算機能
    献立の可食量を1単位とする発注計算が可能ですので、複数の重量規格が
    あっても同じ食品を複数登録(設定)する必要がありません。

      3.エクセル有効活用機能
    献立データ、患者データなどをエクセルシートに出力できますので、様々な帳票
    作成に利用できます。更に出力するとエクセルが自動で起動するなどエクセル
    シートはソフトが管理しますので、エクセル未経験者でも使い易くなっています。
 
              
   

   商品ラインナップ aaaaaaaaaa

CopyRight(C) 2007 etc All Rights Reserved